ジャカルタ生活情報

Jakarta Life Information

インドネシアの食生活

インドネシアの食生活

 

こんにちは。

今週は東ジャカルタでテロが発生し一時大騒ぎとなりましたが、街の雰囲気はいつも通り落ち着きを取り戻しています。去年には大規模なデモが発生しパトカーまで燃やされたりと最近は少々落ち着きのないジャカルタ、これから進出される方や旅行に来られる方、留学を控えている方々はさぞ心配されていることかと思いますが、その心配を払拭できるようインドネシアの魅力をこれからも発信していきます。

 

皆さんはインドネシア、特に首都ジャカルタについてはどのような印象をお持ちでしょうか。友人に如何にも大都会らしいジャカルタの夜景の写真を送ると驚かれることが良くあります。インドネシアというとまだ発展途上国でまだまだ衣食住が整っていなのでは、と思われている方が未だ多いように感じます。

しかし安心してください。決してそんなことはありません。日本人にとって、一度生活に慣れてしまえば寧ろ日本に帰りたくなくなってしまうような魅力を兼ね備えているのがインドネシアです。今回はそのインドネシア(首都ジャカルタ)における衣食住の「食」について記事を書いてみようと思います。

 

 

 

日系スーパーマーケット

過去の記事でも少し触れましたが、現在のジャカルタでは既に沢山の日系企業や商品が進出しており、日系のスーパーへ行けば新鮮な肉や魚、野菜、日本で売られている食品や調味料が簡単に手に入ります。

 

有名な日系スーパーマーケットと言えばPapayaです。現在ジャカルタにはBlok M(南ジャカルタ)とCity Walk 1Fジャカルタ中心部)に2店舗あります。

またスラバヤ(西ジャワ)に2店舗、バリ、バンドゥンに、1店舗あるようです。

近辺には駐在員によく使われるようなマンションやホテルなどがあることが多いので、こういった日系スーパーの近くに住むと、渋滞のひどいジャカルタでは買い物の時間短縮になりかなりオススメです。

 

値段は輸入品のため2~3倍はしますが、体調を崩すことのできない社会人の方にとっては欠かせない食料の調達場です。カップラーメンやふりかけ、レトルト食品までしっかり完備されています。

 

<Papaya>

f:id:Rigel-Indonesia:20170528182356j:plain

f:id:Rigel-Indonesia:20170528183604j:plain

 

 

インドネシアの日本食、日系レストラン

インドネシアでは、日本料理が人気です。

日本でお馴染みの味が、南国インドネシアでしっかり再現されています。こういったレストランでは日本人は勿論ですが、インドネシア人をはじめインドネシアで働く様々な国籍の方に評判を得ているようです。ジャカルタに位置するBlock Mは特に駐在員が集う有名な日本料理店街の一つです。

 

ジャカルタにある日系、または日本食レストランをいくつか紹介したいと思います。

 

 

 

 

牛角

f:id:Rigel-Indonesia:20170528190801j:plain

日本でお馴染みの牛角です。メニューも日本と変わず豊富で、しっかり食べ放題コースまで用意されています。

 

 

 

 

 

<SUSHI TEI>

f:id:Rigel-Indonesia:20170528190913j:plain

お寿司はインドネシアでも人気です。インドネシア人の好みに合わせてユニークなメニューが用意されています。

このSUSHI TEI以外にも既に競合相手となるような寿司チェーン店がいくつか存在します。値段は少し高めです。

 

 

 

 

 

丸亀製麺

f:id:Rigel-Indonesia:20170528185030j:plain

メニュー豊富で揚げ物もお好みで追加できます。

お茶は注文すれば注ぎ放題でゆっくりすることができます。ただ週末は行列ができるほど込み合うので注意です。

 

 

 

 

 

<串むすび>

f:id:Rigel-Indonesia:20170528190845p:plain

日本人向けの居酒屋はジャカルタ中心部でよく見かけることができます。週末はたくさんの日本人で賑わいます。お店の中も日本の居酒屋そのものです。

 

 

 

この他にも有名な日系チェーン店であれば大戸屋、長崎ちゃんぽん、ココ壱番屋吉野家ペッパーランチなど、日本人が現地で経営しているラーメン屋やしゃぶしゃぶ、和本格食屋などモールで日本食を見かけないことはほぼありません。今インドネシア(特にジャカルタ)は日本食ブームです。

 

 

 

 

 

 

多国籍料理レストラン

日本食以外にも、韓国、中国、スペイン、メキシコ、イタリア料理など東京ほど店舗は多くありませんが、例えインドネシア料理に飽きてしまっても様々な異国料理を味うことができるのがジャカルタです。

地元コミュニティの口コミを頼りに一軒一軒トライしてみるのも楽しいものです。今回は3件ほど紹介しようと思います。

 

 

 

<Por Que No>

f:id:Rigel-Indonesia:20170528193012j:plain

スペイン料理店です。スペイン人の友人とここで食事したことがあります。2階にあるルーフトップバーではジャカルタの夜景を楽しみつつ、本格的なスペイン料理が味わえます。

 

 

 

 

 

<Mapo Galmaegi>

f:id:Rigel-Indonesia:20170528193036j:plain

韓国料理レストランです。このお店もジャカルタに住む韓国人の主婦さんに誘われて食事したことがあります。

韓国人も認めるサムギョプサルは言うまでもなく、とても美味しかったです。

 

 

 

 

 

<Amigos>

f:id:Rigel-Indonesia:20170528193053j:plain

メキシカン料理が楽しめるお店です。店内は2階建てになっており、毎晩決まった時間にライブ演奏が始まります。広場で踊り出す人など、ここでは色んな国籍の方と一体感溢れる雰囲気が最高でした。

中心地から少し離れたKemangという場所にありますが、とてもオススメです。

 

 

 

 

 

外国で働いたり、学業に励む上で食生活は言うまでもなくとても重要になってきます。

オススメなレストランはまだまだ紹介しきれませんが、より役立つ情報、その他レストランの内容やシステムなどまた日を追ってまとめてみたいと思います。

 

次回は「食」に関連してよりローカルな、屋台飯について紹介します。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村